文字サイズ

ホーム > 受賞者一覧

時実利彦記念賞 受賞者

※敬称、所属は受賞時のもの。「 」内は研究課題。

平成29年度 齊藤 実 教授 (公益財団法人東京都医学総合研究所)
「ショウジョウバエ微小脳による記憶回路動作機構の分子生理学的解析」
平成28年度 影山 龍一郎 教授 (京都大学ウイルス研究所)
「神経幹細胞の増殖と分化制御機構の解明とその操作」
平成27年度 渡辺 雅彦 教授 (北海道大学大学院医学研究科)
「神経活動依存的な神経回路発達と回路機能発現に関する分子解剖学的研究」
平成26年度 岡本 仁
副センター長
(理化学研究所脳科学総合研究センター)
「脊椎動物脳の進化的保存を利用した情動制御機構の解明」
平成25年度 森 郁恵 教授 (名古屋大学大学院理学研究科)
「行動を規定する神経回路の分子神経生物学」
平成24年度 戸田 達史 教授 (神戸大学大学院医学研究科)
「パーキンソン病遺伝子同定と病態解析」
柚崎 通介 教授 (慶応義塾大学医学部)
「小脳をモデルとした機能的・形態的シナプス可塑性制御機構の解明」
平成23年度 狩野 方伸 教授 (東京大学大学院医学系研究科)
「内因性カンナビノイドによる逆行性シナプス伝達の機構とその生理機能の解明」
平成22年度 井ノ口 馨 教授 (富山大学大学院医学薬学研究部)
「長期記憶形成の分子・細胞機構」
平成21年度 貝淵 弘三 教授 (名古屋大学大学院医学系研究科)
「神経細胞の極性形成と軸索伸長のメカニズムの解明」
川口 泰雄 教授 (自然科学研究機構生理学研究所)
「大脳システムに対応した新皮質局所回路分化」
平成20年度 藤田 一郎 教授 (大阪大学大学院生命機能研究科)
「両眼立体視の脳内機構の解明」
平成19年度 西道 隆臣
チームリーダー
(理化学研究所脳科学総合研究センター)
「脳内におけるアルツハイマー病アミロイドβペプチド代謝システムの解析と応用」
平成18年度 森 憲作 教授 (東京大学大学院医学系研究科)
「嗅球の匂い地図と大脳嗅皮質における感覚ゲーティングの研究」
平成17年度 祖父江 元 教授 (名古屋大学大学院医学系研究科)
「運動ニューロン疾患の病態解明と治療への新たな展開」
平成16年度 松沢 哲郎 教授 (京都大学霊長類研究所)
「チンパンジーの高次認知機能の実験的分析」
平成15年度 下條 信輔 教授 (カリフォルニア工科大学)
「輪郭や面にかかわる新しい知覚現象の発見とその神経基盤の解明」
平成14年度 田中 啓治
グループディレクター
(理化学研究所脳科学総合研究センター)
「物体視覚像の脳内表現とその学習による変化」
平成13年度 川人 光男
プロジェクトリーダー
(国際電気通信基礎技術研究所・ATR脳情報通信総合研究所)
「運動学習の小脳内部モデルの確立とその実験的証明」
木村 實 教授 (京都府立医科大学)
「目的志向行動学習における大脳基底核の役割の解明」
岩田 誠 教授 (東京女子医科大学)特別賞
「かなと漢字の読み書きに関する脳内二重機構の解明」
平成12年度 宮下 保司 教授 (東京大学医学部)
「側頭葉における記憶ニューロンの発見及び記憶想起における前頭葉の役割の解明」
丹治 順 教授 (東北大学大学院医学研究科)特別賞
「高次運動野における随意運動の制御メカニズムの解明」
平成11年度 彦坂 興秀 教授 (順天堂大学医学部)
「随意運動の制御学習のメカニズム」
小野 武年 教授 (富山医科薬科大学)特別賞
「情動の認知と表出及び記憶を担う大脳辺縁系ニューロンの研究」
  • 前のページへ戻る
  • このページのトップへ戻る